FC2ブログ

毎日の自己採点、はじめました

先の日記の続きです。

今日から、毎日の自分がどれほどだったのか、自己採点をつけることにしました。

医師の方からは、
「自分で自分を褒めるために、毎日良かったことをノートに書け」
と言われたのですが、数カ月前に既に実施していたんですよね。

しかも、やっているうちに、「けっきょくこれはこじつけに過ぎない」という思いが強くなり、最近はほぼ書くことをさぼっていました。

なのでどうすれば良いかと医師と相談した結果、毎日の自分を採点することにしました。
これならば、無理に良いことをこじつけることはなく自分を評価できます。
また、駄目な日であっても、40点などと採点して、「0か100」かというアスペルガー特有の思考に陥らず、「多少(40点分)は良いこともあったんだな」と思える気がします。

というわけで、しばらくこの自己採点を続けてみます。
結果は又報告します。
スポンサーサイト



テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

K.Katsuhiko

Author:K.Katsuhiko
倉田克彦(H.N.)。アスペルガー症候群(精神障害者手帳2級)。バツイチ。
物心つく前から変わり者と言われ、他人と変わった行動をとり、コミュニケーションが上手く取れないことに悩み続ける。
学生時代はなんとか生活できたが、IT会社に就職後、上司からの指示を正しく理解できないため仕事ができず、毎日上司に怒鳴られつづける日々を過ごす。
最終的には欝になり、上司から「君のことは見捨てるからあっちに行ってなさい」という言葉が発端となり、自殺未遂に至る。
自殺未遂の一ヵ月後、26歳にてアスペルガー症候群との診断を受ける。
2年後、税理士事務所に転職するも、「コミュニケーションに不安が残る」との理由で試用期間終了とともに解雇される。
その後IT業界に復帰するも、鬱を再発。手首に包丁を当てる。
妻には愛想つかされ離婚する。
現在、リハビリしながら社会復帰中。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー