FC2ブログ

元・主治医と話す 妻が別れた理由を察する

本日、昔お世話になった主治医にお会いしてきました。
二年ぶりにお会いして、その間にあったことを話してきました。
海外転勤、クラッシャー上司の下での勤務、鬱の再発、手首に包丁、そして離婚。
この二年間、色々なことがありすぎたね、と同情していただけたので、少しだけ心が安らぎました。
これだけでも、お話してよかったと思います。

そして、妻が別れた理由についても、主治医からコメントをいただきました。
妻はきっと、安らぎの場をあなたにもとめていたのではないか、ということです。
言われてみれば思い当たることはあります。
倉田は2年前の時点で精神的におかしくなっていましたが、そんな人間が家にいたんじゃ、妻は安らぐどころか逆にストレスに感じてしまっていたのでしょう。
過去に元妻も「あなたは毎日元気に帰ってきなさい。お金は私が稼ぐ」なんて言っていたころもありましたし・・・。
夫婦仲が円満にいくヒントはずっと聞かされていたのに、気づかずにスルーしていましたね。

仕事を頑張って妻に良いカッコを見せたいという気持ちが強いあまり、無理をして仕事をして精神を病み、結果倉田は大切なものを失いました。

まぁ、気づいてももう遅いのですが・・・。
くだらぬプライドにこだわった結果です。
失ったものはもう取り返せませんね。
スポンサーサイト



コメント

プライドじゃないですよ。

かっこつけでもプライド高いせいでもないです。

大切な人を守りたいだけじゃないですか。
あなたのその気持は必ず伝わってますよ。

私もアスペルガー

私もアスペルガーです。精神障害者手帳持っています。
私も妻に仕事の愚痴を言いますが、周りにうつるから仕事の愚痴を言うなと言われています。
私はIT、公務員どれもダメでした(退職勧奨、パワハラがあるくらい)。
資格を取って今は弁○士として働いていますが、厳しい叱責にあって、休職しました。
お互い、頑張りましょう。

No title

皆様コメントありがとうございます

>名無しさん
残念ながら、伝わらず別れることになってしましましました。

>通りすがりさん
う〜ん、私達、公務員や士業でもむつかしいのですね・・・。
そうなるとどこに我々の仕事の場所があるのか・・・。
まぁ、お互い無理せずやっていきましょう。

倉田さんは、障害があることを伝えた上で働いているんですよね?
年収はいくらくらいもらっているんですか?参考に教えて下さい!
私は、公務員の障害者枠か、民間障害者枠かで、迷っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

K.Katsuhiko

Author:K.Katsuhiko
倉田克彦(H.N.)。アスペルガー症候群(精神障害者手帳2級)。バツイチ。
物心つく前から変わり者と言われ、他人と変わった行動をとり、コミュニケーションが上手く取れないことに悩み続ける。
学生時代はなんとか生活できたが、IT会社に就職後、上司からの指示を正しく理解できないため仕事ができず、毎日上司に怒鳴られつづける日々を過ごす。
最終的には欝になり、上司から「君のことは見捨てるからあっちに行ってなさい」という言葉が発端となり、自殺未遂に至る。
自殺未遂の一ヵ月後、26歳にてアスペルガー症候群との診断を受ける。
2年後、税理士事務所に転職するも、「コミュニケーションに不安が残る」との理由で試用期間終了とともに解雇される。
その後IT業界に復帰するも、鬱を再発。手首に包丁を当てる。
妻には愛想つかされ離婚する。
現在、リハビリしながら社会復帰中。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー