FC2ブログ

まずは要領良くやることである

先の日記の続きです。

年収を上げるには、まず金を稼げるようにならねば・・・と思い、会社の人に意見を聞いてみました。
新規顧客の開拓、社内で倉田の代わりになる人材の育成・・・。

結果としては、どれもあまり良い反応は得られませんでした。 --;
中小企業診断士としてはどうにも情けない話ではありますが・・・。
お金を稼ぐことの難しさを改めて認識した感じです。

嫁「とりあえず、倉田君はまず、早く帰ることを目標にした方が良いんじゃないかな?自分の仕事を容量よくできるようになると、新しく仕事を振られるようになるでしょ?そうすれば、お給料も上がるんじゃないかな?」

結局、そういう話になるのでしょうかね・・・。 --;
しかしそうなると、どうにも難しい気がしてきます。要領よくやる、というのは、どうにも倉田の苦手分野ですし・・・。
倉田の作業について身近にアドバイスをくれる人がいれば、改善の仕様はあるのですが・・・。(実際、洗い物や洗濯などは、嫁のアドバイスのおかげで大分効率良くやれるようになりました)

年単位の計画になりそうで、どうにも困っています。 --;
スポンサーサイト



テーマ : お仕事日記 - ジャンル : ビジネス

給料上げたい

最近、思うようになったことがあります。

給料上げたい

なぜかといいますと・・・。
嫁に好きな仕事をしてもらいたいのです。

嫁さん、今の仕事、すごく退屈だと言っています。
うちの嫁は、倉田よりよほどかしこい人です。だから、倉田としては仕事でもっともっと輝いてほしいと思っています。

ではなぜ嫁が今の仕事をしているのかというと・・・、お金のためです。
そう考えると、男としては何とも情けない気持ちになってくるわけです。 --; 嫁さん一人養えないのかと。

倉田の年収がもっともっと増えれば、嫁に好きな仕事をしてもらうことができるのですが・・・。

安易に転職する気はありません。倉田が毎日楽しく仕事をしていることが、嫁の一番の願いなので。

とりあえず今は、家で洗濯と洗い物を僕が引き受けて、嫁の家事の負担を減らすようにしています。
嫁が自宅で自己啓発のために勉強しているので、少しでもそれに集中してもらえれば、と思っています。
かといって、根本的な問題解決にはなっていないので・・・なんとかしたいのですが・・・。どうしたものでしょうか。 --;

(ちなみに、うちの嫁は旦那の収入が十分にあっても、家で専業主婦するような人ではありません。)

テーマ : 夫婦二人暮らし - ジャンル : 結婚・家庭生活

他人の講義を見て

先日、資格試験のDVD教材を見る機会を得ました。

画面の中で、資格学校の先生が講師をしているのを見て、色々な気持ちが湧き上がってきました。

・人前で講義するのってやはり楽しいなぁ。
・自分もこれほどの人数相手に講義をしてみたい。
・自分の方がうまく講義できる気がする。
・プログラミングではできないのに、講師だと自分と他人の比較ができている。どう改善していけば良いのかわかる気がする。

倉田は講師業にものすごく興味があるようです。
この記事を書いているときも「世界一の講師になりたい!」という気持ちで一杯です。

近い将来、本当に転職するかもしれませんね。
すぐにはしません。嫁と話し合って色々決めていきます。

テーマ : お仕事日記 - ジャンル : ビジネス

コンサルティングをすることになりました

中小企業診断士のつながりで、グループを組んでとある会社のコンサルティングを行うことになりました。

仕事ではないので、半分ボランティアです。いただくお金も経費+α程度のものです。

けど、久しぶりのコンサルティングに携われます。
楽しんでやろうと思います。

テーマ : 中小企業診断士 - ジャンル : 就職・お仕事

独立したいと言ったら、どう思う?

先日、嫁とこんな会話してきました。

倉田「独立したいと言ったら、どう思う?」

嫁 「独立して何をするの?」

倉田「まだわからない。けど、多分教育関係で何かすると思う」

嫁 「いいんじゃない?」

倉田「本当にいいの!?うちの両親だったら絶対止めてくるんだけど・・・。」

嫁 「別にいいよ。克彦君、その障害を持っていると、サラリーマンやっていくのに色々大変なんでしょ?毎日輝いて仕事出来る方が私には大事だよ」

倉田「・・・。」

・・・今さらですけど、良い嫁もらいましたね、自分・・・。
これだけ自分のことを理解してくれる嫁を得ることができたなんて、今でも夢のようです。

嫁には、感謝の言葉をいくら述べても足りません。

独立云々ではなく、嫁の幸せを一番に考えてこれからの人生生きていこうと思います。

まぁそうなると、近いうちに転職することになりそうなのですが・・・。

テーマ : 夫婦二人暮らし - ジャンル : 結婚・家庭生活

プロフィール

K.Katsuhiko

Author:K.Katsuhiko
倉田克彦(H.N.)。アスペルガー症候群(精神障害者手帳2級)。バツイチ。
物心つく前から変わり者と言われ、他人と変わった行動をとり、コミュニケーションが上手く取れないことに悩み続ける。
学生時代はなんとか生活できたが、IT会社に就職後、上司からの指示を正しく理解できないため仕事ができず、毎日上司に怒鳴られつづける日々を過ごす。
最終的には欝になり、上司から「君のことは見捨てるからあっちに行ってなさい」という言葉が発端となり、自殺未遂に至る。
自殺未遂の一ヵ月後、26歳にてアスペルガー症候群との診断を受ける。
2年後、税理士事務所に転職するも、「コミュニケーションに不安が残る」との理由で試用期間終了とともに解雇される。
その後IT業界に復帰するも、鬱を再発。手首に包丁を当てる。
妻には愛想つかされ離婚する。
現在、リハビリしながら社会復帰中。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー